よくある質問

JRなら京都まで1時間10分、舞鶴若狭自動車道なら神戸まで1時間30分と、関西圏へのアクセスも整備され、また市内大型スーパーや金融機関なども充実。

frequently asked question

Qあやべ定住サポートとは何ですか?
A綾部市が、市内への定住をお考えの人を総合的に支援する目的で設置した総合窓口です。
Qどのような活動をしているのですか?
A「あやべ定住サポート総合窓口」では、住宅・就農・就職など定住に関する各種の相談を受け付けをしています。また、空き家の情報や農村都市交流イベントの開催案内、地域情報も随時提供しています。
Q移住するために、何から始めればいいのか分からない。
Aまずは「あやべ定住サポート総合窓口」にお問い合わせ下さい。
個々の不安や課題を考えながら、綾部市が提案する「定住のプロセス」のステップに従って、定住までのサポートを致します。
「定住のプロセス」については、こちらをご覧下さい。

『あやべ定住サポート総合窓口』
〒623-8501 京都府綾部市若竹町8番地の1 綾部市役所 定住・地域政策課 定住促進担当内
TEL 0773-43-3723(直通) FAX 0773-42-4406
Eメールアドレス teijusokusin@city.ayabe.lg.jp
Q近い将来、綾部への移住を考えているのですが、生活習慣の違いに不安を感じます。
A綾部市への生活環境に慣れ親しんでいただきながら、入居期間中に定住先の地域や物件を探していただくための「定住支援住宅(お試し住宅)」を整備しています。
入居要件:入居者の年齢が50歳未満で構成されている世帯
入居期間:3年以内 月額家賃:3万円 敷金:9万円
詳しくは「あやべ定住サポート総合窓口」にお問い合わせ下さい。
Q全く知らない土地なので、家をどこで探していいのか分かりません。
A綾部に定住を望まれる方のために空き家情報を提供しています。当サイトでは、空き家情報を詳しく閲覧していただくことができます。
空き家情報はこちらを御覧ください。
Q綾部への移住後、農業を始めたいと思っていますが、相談にのってくれる所はありませんか?
A「あやべ定住サポート」では、就農支援を行っております。府、市の関係機関と連携し、新しく農業を始めたい人に就農に関する相談や各種研修、イベントなどの情報提供を行います。
関係機関については、こちらをご覧下さい。
Q新天地での就職に不安があります。サポートとか受けられますか?
A国、府、市の関係機関と連携し、就職を希望される定住希望者をサポートしております。
関係機関については、こちらをご覧下さい。

お問い合わせ・資料請求